ソーラーBUDOKANと恵那山ねっとが、おすすめする観光お楽しみ発見サイト(ここはh1です)

【 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2014 】
日程 2014年9月27日(土)、9月28日(日)
場所 中津川公園内特設ステージ

  • ホーム
  • 当サイトについて
  • サイトマップ
グルメ

ホーム >  グルメ

グルメ

夜がらす山荘 長多喜 border=

夜がらす山荘 長多喜

2014.7.21 グルメ    

JR中津川駅から車で5分。夜がらす山荘 長多喜は、中津川のまちを一望にする小高い丘の上にあります。 1万坪の広大な敷地の中に8棟の古民家。1棟1棟がまさに「離れ」の旅館です。予約をしておけば、食事だけでも可能です。お料理は、地元中津川の山の幸を 中心に旬の新鮮な食材を使った茶懐石くずし。秋はきのこ料理。山里中津川ならではの旬の味を食べることができます。 平成天皇が皇太子時代にお泊りになった雲居の間。総栗の木作り、築400年の栗の間など、どのお部屋も里山の旅情を感じることができます。また、景色が美しいことでも知られており、紅葉の季節になれば長多喜全体が紅葉に包まれます。 <恵那山ねっとグルメガイド>

続きをみる

食事処 平和

2014.7.21 グルメ    

中津川駅前のレンガビル1階にある食事処 平和。懐かしい昭和の趣がある店構えののれんをくぐると、ダシのいい香りが 出迎えてくれます。 懐かしさと安らぎを感じる食事処平和。それもそのはず、戦後すぐに中津川駅前の「平和食堂」として創業し、60年以上もの長い歴史を持つお店です。この長 い歴史の中、初代の思いを受け継ぎ、守り続けているのが基本に忠実に料理を作るということ。ダシをきっちりと取る、朝からしっかりと仕込みをする、丁寧に 心を込めて手作りをする。プロの料理人として当たり前のことを、ひとつとして手を抜かずに当たり前にやり続けています。おすすめは、ふわトロの食感に仕立てたカツ丼です。ダシをきかせた甘辛いつゆと、厳選された国産ポークの甘みが絶妙なコンビネーション。もちろんカツは注文を受けてから丁寧にあげるので、お肉はふっくらとジューシーです。季節の一品料理や親子丼、お蕎麦もおすすめです。 <恵那山ねっとグルメガイド>

続きをみる

うなぎ料理 山品 border=

うなぎ料理 山品

2014.7.20 グルメ    

おすすめは6種類のうなぎ料理が味わえる「鰻づくし膳」。東濃味自慢コンクール優勝の味。 ふっくらと肉厚。香ばしいタレの香り。東濃味自慢コンクール優勝の実績を誇る山品は、「県産品愛用推進宣言の店」にも認定されています。 山品は 中津川の旧家で、大正時代までは「山科屋」の屋号で中山道(本町)に、天保13年(1842年)に建てられた家も現存しています。店主の遠山さんは郷土史 家としても知られ、店内には中津川や中山道に関する観光パンフレットなどが充実しています。海外からのお客様も、多く立ち寄るお店です。 <恵那山ねっとグルメガイド>

続きをみる

チキンハウス border=

チキンハウス

2014.7.20 グルメ    

恵那どりの専門店で、中津川名物のおいしいけいちゃんを!安心、安全、そしておいしい!新鮮な恵那どりに舌鼓。 恵那山の大自然に囲まれた場所で大切に育てられた「恵那どり」は、余分な油分が少なく、とてもヘルシーでおいしく、安心・安全なお肉です。  新町通りにあるチキンハウスは、恵那どりの専門店。味わい豊かな恵那どりならではの鶏料理が各種そろっています。「おいしいお昼ごはん」がおすすめする一品は、中津川の郷土料理の「けいちゃん」。タレにつけた鶏肉と野菜を、鉄板で焼きながら食べます。 チキンハウスのけいちゃんは、特製のタレに漬け込んだ恵那どりのもも肉とキャベツを、ジンギスカン鍋で焼きます。ジューシーな恵那どりとキャベツがベストマッチ。中津川特産のアジメコショウ、カレー粉やラー油をかけると、ケイチャンの新しい味が広がります。 <恵那山ねっとグルメガイド>

続きをみる

平林とんかつ店 border=

平林とんかつ店

2014.7.20 グルメ    

とろりと甘辛いたれが決め手。和食の板前が作り出した、門外不出の味です。 やさしく上品な衣をまとったカツの上に、とろりと甘辛いたれがたっぷり。卵とじではなく、ソースでもなく、特性のたれをたっぷりとかけるのが「平林とんか つ店」流のかつ丼です。先代が考え出したこのたれは、門外不出、一子相伝の秘伝の味。この店を継ぐ人だけが口伝で伝えられる味なのです。並盛でもボリュー ムたっぷりのかつとご飯も、このたれがかかっていればぺろりと食べることができます。 ご主人の平林さんは、自分が揚げるかつが大好き。「だから味に妥協ができないんですよ」と語ります。「平林のかつが食べたい」と来店するお客さまが、いつ来ても満足できるようなカツを揚げる。職人気質のこだわりが伝わってくる味です。 <恵那山ねっとグルメガイド>

続きをみる

 キュルティヴァトゥール border=

キュルティヴァトゥール

2014.6.30 グルメ    

阿木川湖畔の森の中にあるキュルティヴァトゥール。 手作りのログハウス風のお店からは、いつもパンが焼きあがる香りがします。  「耕す人」と言う意味のキュルティヴァトゥールは、森の中にあるかわいいパン屋さんです。少しずつ大地を耕す農夫のように、少しずつ未来を耕して行きたいという、オーナーの渡辺俊介さん・成瀬由三子さんご夫妻の思いがこもっています。 イートインコーナーで、ランチも楽しめます。 <恵那山ねっとグルメガイド>

続きをみる

神戸館 border=

神戸館

2014.6.25 グルメ    

創業30年。ファンの心をつかんで離さないステーキ丼。 肉質のよさと味が決め手です。 お肉の仕入れから焼き方までこだわり続けて30年、中津川の老舗ステーキ専門店です。目利きの職人が納得して仕入れるお肉は、上質なのにリーズナブルに楽しむことができます。 「おいしいお昼ごはん」のイチオシは、創業以来同じ味、同じボリュームの「ステーキ丼定食」です。お肉のうまみを引き出しご飯もすすむ特製のたれは、30 年間同じ作り方の秘伝のたれ。定食が二つ出てきたかと勘違いするほどのボリュームですが、お腹も心も満足できる絶妙な量。お肉を食べた後に体が欲しがる野 菜をたっぷり用意し、残さず食べられるように研究されています。栄養的なバランスも配慮されている、体に優しい定食です。 <恵那山ねっとグルメガイド>

続きをみる

五平餅と五平餅のたれ border=

五平餅と五平餅のたれ

2014.6.21 おみやげ グルメ 中津川 五平餅    

岐阜県の東濃地方、長野県の木曽地方、愛知県の三河地方一帯の郷土料理です。地域によって多少の違いはありますが、基本の作り方はご飯をつぶして形を整え、串にさしてたれを塗り焼きます。中津川周辺ではご飯を直径3~4センチの団子に握り、1串に3個さします。たれはしょうゆベースで、くるみや胡麻、ピーナツなどをすりつぶして混ぜ合わせます。 中津川市内には何店舗もの五平餅専門店があり、それぞれ独自のたれで五平餅を焼き上げます。五平餅のたれだけを販売している店もあります。五平餅にはもちろん、ご飯にかけたり和え物など料理にもおすすめです。 にぎわい特産館にて購入できます

続きをみる

飛騨牛ビーフカレー ビーフハヤシ  border=

飛騨牛ビーフカレー ビーフハヤシ 

2014.6.21 おみやげ グルメ 中津川    

飛騨牛とは、岐阜県内で14カ月以上肥育され、肉質等級が3等級以上(5等級が最上級)で、歩留まりがAまたはB の黒毛和牛のことです。つまり...黒毛和牛の高級品が飛騨牛です。もちろん、おいしいです。中津川は優良な飛騨牛の産地のひとつ。精肉も販売されていますが、高級品なのでお値段もそれなりに...。加工品ならリーズナブルで飛騨牛を楽しむことができます。 にぎわい特産館にて購入できます

続きをみる

 恵那どりのケイちゃん border=

恵那どりのケイちゃん

2014.6.21 おみやげ グルメ 中津川    

ケイちゃんとは、中津川をはじめ飛騨地方、奥美濃方面で昔から食されていた郷土料理で、鶏肉と季節の野菜を味噌や醤油のタレで焼いた料理です。恵那どりは、岐阜県内の豊かな自然の中で、衛生管理が行き届いた鶏舎で健康的に育てられた若鶏のことで、安全安心、そしてとてもおいしい鶏肉です。 にぎわい特産館にて購入できます

続きをみる

中津川市ふれあい牧場 border=

中津川市ふれあい牧場

2014.5.19 グルメ 体験 観光    

大自然の中で動物と触れ合える。体験教室やバーベキューもできる。

続きをみる

グルメ